スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮膚科通院記録 7

銀時の通院記録も兼ねています。

3月1日(日) 7回目の皮膚科受診日 (6度目の薬浴)

前回の診察・薬浴から2週間あいての受診だったので2週間の状態を報告。
初めて2週間空きましたが これまでと変わらず過ごせていたように思います。
受診3日ほど前から若干足舐めが多くなったものの、気が済めば自分でやめていました。
2月9日以降 カラー類は一度もつけていません。
体の発疹は前足のワキ部分など所々出ていましたが、特にそこを気にして痒がることもなかったです。
皮膚の状態も良いので抗生物質の投薬を止めることになりました。
抗不安薬は既に止めていたので 薬類の服用はなくなり、今後は薬浴のみで経過をみていくことになります。

先生にフードについて相談。
フードの食いつきが悪く食べない時があることと、
フードを変えてから便が以前より柔らかくなり 回数が1日1回に減ったことをお話しすると、
先生曰く、犬も人と同じでバナナやソフトクリームくらいの硬さが良い状態だと思う、ということでした。
他の患犬さんの便の状態も聞かれているそうですが
皮膚の状態が悪い子はコロコロの堅いウンチが出ている子がほとんどで
皮膚の状態が良くなると柔らかめで回数も減っているということでした。
確かに今まで銀時もウンチは硬くて、いつも ウーン、ウーンとイキんでました(笑)
便の状態は柔らかくても心配ないのかな・・と思ったのですが、
もうひとつの問題 食いつきの悪さが難点です。
先生から、1食 食べないくらいの方がフレンチらしくガッついて食べるのではないか、
フードの量を最少量まで減らしお腹を空かせた状態にしたらガッついて食べるのではないか、という提案があったけど
空腹状態が長いと胃酸過多になり胃液を吐いてしまうことが多くなっていることをお話ししたら
試しにフードを変えてみることになりました。
※この数日後、便が柔らかいのを通り越して下痢になったのでフードは変更せざるを得なくなりました。

この日は薬浴の時に爪切りもお願いしました。


目の上にあった麻呂眉風の黒ずみもすっかり綺麗になりました(^_^)b
150306-1

カラー類がないから小さ目のオモチャでも遊べます♪
前は小さいオモチャは遊び難くてイーッってなってたもんね(笑)
150306-2


もうすぐエリカラ類を外して1ヶ月が経ちます。
昨年は今頃の花粉時期には皮膚状態が悪化したので少し心配ではあるけど
このまま良い状態が続くことを願ってます。




↓ フレンチブルドッグひろばへ!
フレンチブルドッグひろば

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。