宝塚へ!~嬉しい橋渡し~

前回の続きです。

この日はカフェで 神戸の友達と大阪のお姉さん達との待ち合わせ。
この大切な用事が第一の目的で、そこに色んな予定をくっつけました(笑)

その大切な用事というのは。。この子
ミニチュアシュナウザーのコタロウくんを神戸に住む友達に引き渡す日だったんです 
130112-19

可愛いでしょー まだ2ヶ月半です。
130112-20

ことの始まりは。。かれこれ2ヶ月半前。
お姉さんから『長男宅でシュナウザーの子犬が生まれたけど、なかなか貰い手がみつからなくて・・』という電話が。
聞く宛てが尽きて行き詰まってしまったので とりあえず息抜きに「聞いて~っ」て感じでした(笑)
で、思い出したのが神戸の友達。
お盆の後久しぶりに電話で話した時、友達が「犬を飼いたいなぁ」って話をしてたんです。
でも『飼うならトイプーがいいかな』って事も言ってたので、ダメモトで一度聞いてみました。
そしたらなんと、旦那さんは飼うならシュナウザーがいいって言ってた。。というお返事が!
半ば諦めていた私もお姉さんも鳥肌もん 
友達夫婦も『これは飼う運命なんやわ』と盛り上がったそうです(笑)
無事犬を飼える環境が整ったので 友達宅に迎えられることが決まりました
生後2ヶ月頃までは親兄弟と一緒にいることがとても大切です。
なので引き渡しは生後2ヶ月以降でお願いしていたので、この日新しいお家へ巣立つこととなりました。
こんなに嬉しい橋渡し役になれたことは ほんとに幸せでした
130112-21
お姉さんからの引き継ぎの話し中、コタロウ君はずっとママに抱っこされて大人しくお利口さんでした。
コタロウ君は甘えん坊さんらしいので、抱っこされてると落ち着くみたいです(*^_^*)
定と銀にもこんな頃があったなぁ。。と思い出しましたねー。
130112-22
実は友達と会うのも凄く久しぶりだったんです。。何年振りだったろう。。
久しぶりに会えた事も本当に嬉しかった❤
友達夫婦にもワンコとの暮らしを思いっきり楽しんでほしいな
コタロウ君がもう少し大きくなったら一緒に遊びたいです♪


この子はお姉さん宅のラムちゃん 4才 コタロウ君と両親が同じで実のお姉さんです。
130112-18
お姉さん宅には、コタロウ君と一緒に生まれた男の子MUT(ムート)君が加わりました。
ダックスのタローちゃん12歳もいるので3頭になりました。賑やかでいいなぁ

そしてこの子は姪っ子の息子ちゃん、セナくん~
130112-17
一昨年3月にわが家に遊びに来てくれた時は父ちゃん仕事で会えなかったので
うちの父ちゃんとは初対面。。なんだけども、そんな感じ全くなーし(笑)
会って早々セナ君は「ママがゲームばっかりしたらあかんって言うねん」と愚痴ってた(爆)
速攻馴染んでました。さすが血(笑)
130112-23

前にラムちゃんと会った時 銀はまだパピコだったね。
130112-24
定は子供が大好きなのでセナくんに興味深々~(笑)
130112-25

この後、友達夫婦とコタロウ君は神戸に帰っていきました。
パピーの時は何かと大変だけど頑張ってね!


そして、私達はもう一度ランに戻り(写真ゼロ
ひと遊びしてから、ずーっと行きたかったBUSAKAWAMON f.eさんへ大移動~♪
その様子は次回に。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

↓ フレンチブルドッグひろばへ!
フレンチブルドッグひろば

 
スポンサーサイト
Category: 遊び