アレルギー治療記録 ~治療開始から1ヵ月~

銀時の皮膚治療の記録です。

銀時のアレルギー性皮膚炎(ハウスダストが原因)の舌下減感作療法を始めてから1ヵ月が経ちました。
経過は良い方向に向かっていると思います(^_^)/
1ヵ月が経過したので、舌下減感作液は1万倍⇒5000倍へ濃度が上がります。
5000倍の液からは舌下のみの滴下になります。


☆治療開始時の皮膚状態 ⇒ 2012.06.07記事

治療開始から1ヵ月後の記録
2012.07.08の皮膚状態
(7/6に撮影する予定でしたが 顔を擦って真っ赤になっていたので治まるまで待ちました)

120708-1
120708-2


120708-3

120708-7


120708-5

120708-6



治療開始から1ヵ月。
経過は まずまずだと思います(*^_^*)
まだカラー生活は続いてますが、以前より痒がることも少なくなったと思います。
梅雨時期にもかかわらず改善してきているので、今後も期待できそうです。
水に濡れると悪化するため、水濡れ禁止でシャンプーができないのが不安でしたが
シャンプータオルで拭き拭きしているので 思ったより臭いません(笑)

まだまだ治療を始めたばかり。
銀ちゃん頑張ろうね!きっとよくなるよ(^_^)/





にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


↓ フレンチブルドッグひろばへ!
フレンチブルドッグひろば

スポンサーサイト