皮膚科通院記録 6

銀時の通院記録も兼ねています。

2月14日(土) 6回目の皮膚科受診日 (5度目の薬浴)

まずは診察でこれまで1週間の様子を報告。
カラー類を完全に外しての1週間でしたが、予想以上に順調でした。
これまでの反動で もっと舐めたり掻いたりすると思っていたけど
体や耳を掻く行為はあまりなく、
足舐めに関しては 気になりだすとしばらく続くものの、自分で止めることができていました。

長いエリカラ生活だったので 精神的な部分も大きいということで抗不安薬を処方してもらっていましたが
服用すると薬の影響からか寝てばかりだったことが気になり、
2/13(金)から服用をストップして様子をみています。
※獣医師から抗不安薬の服用でグッタリしたり元気がない場合は途中でやめてもいいという説明がありました。
いま現在も服用を止めていますが、抗不安薬が必要な感じではないためこのままストップしても大丈夫そうです。

皮膚の状態をみてもらい、
発疹の痕跡はあるものの 特に悪いところは見受けられず良い状態ということで安心しました。
発疹に関しては完全に無くすとなると 薬を変えながら服用を続けていくことにもなりますし
完全になくなるのは なかなか難しいことのようです。
飼い主としてどこまで求めるか、ということになります。
発疹が出る時も たくさん出ているわけではなくポツポツと数か所だけなので、
今の状態でも問題ないと判断して完全になくなるまで治療するという選択はしませんでした。
もし発疹が酷く出たときは その都度治療して頂くことにします。

カラー類を外してからも落ち着いていて、皮膚の状態も良いので毎週通院から隔週通院になりました。
薬浴が2週間あくので、
万が一 強い痒みが出たときの為に頓服としてステロイドを処方してもらいました。
足先などの痒み止めとして 外用薬の塗薬も処方してもらいました。
塗り薬は 足舐めなどで痒みが酷くなる前に先制パンチ的に使うと効果的だということでした。
初めて薬浴が2週間あくので効果がどこまで持続してくれるか よく観察していこうと思います。


カラーなしの銀時もすっかり見慣れてきました(笑) 
本来これが当たり前なんだけどね。ほんとによかった・・
150223-3

毎回 病院に付き添ってくれてる定春 ありがとうね❤ (写真は銀時の薬浴待ちのときです)
150223-2



↓ フレンチブルドッグひろばへ!
フレンチブルドッグひろば

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
スポンサーサイト
»