デンタルケア

ブログを放置してたら スポンサー広告が出てしまってました
暑い時期はお出かけすることもなくなって、これといってネタがありません^^;

ということで病院ネタです(笑)
先日、父ちゃんが定春の歯磨き中に下の前歯がグラグラしてるのに気がついたので
念のため病院で診てもらいました。

定春は上下の歯のかみ合わせが悪いようで、下前歯3本がぐらついていました。
前歯の歯並びが悪いのでどうしても磨き切れないところもあって、歯石が付着してる部分もありました。
あとは奥歯が1本少し欠けてるということでした。
酷いと抜歯などの処置が必要らしいですが、そこまでではなくてホッ。。

そこで院長先生が『今日は歯の勉強をしましょうか』と、歯について丁寧に説明をして下さいました。
まず犬の場合、歯垢・歯石の原因は『よだれ、唾液』だということが分かってきたそうです。
食べカスなどが原因ではないそうで、目からウロコ状態でした。

犬は前歯などの小さい歯はほとんど使われていないので抜けても影響はないそうです。
犬の奥歯は上下でハサミの合わせ刃のような構造になっているそうで、
犬はもともと肉食動物なので、牙(犬歯)で獲物を捕らえ、奥歯で刻んで飲み込むという役目があるそうです。
食生活には奥歯は大切な歯になります。
そして、硬いオモチャはよくないということでした。
硬いナイラボーンなどを噛むことは ハサミで石を切ろうとして刃こぼれを起こすのと同じだそうです。
定春は硬いボーンを好んで齧っていたので、奥歯が欠けたのはボーン系のオモチャが原因だと思います。

ひとまず、デンタルケアでこれ以上悪化しないように気を付けます。
140630-2
右のデンタルジェルは歯や歯茎に塗りこむことで 唾液など歯垢の原因になる物質を分解し付着を防いでくれるもの。
左はデンタルガム。これは普通にオヤツとしてあげても意味がないそうです。
横向きにして奥歯でしっかり噛ませて初めて効果があるそうです。。が、これがなかなか難しい^^;
引っぱりっこしながら噛ませても、食べ物だから離してくれない~(>_<)
オモチャなら『待て!』でポトンと落して離すんだけど、定春は食い意地はってるからなぁ
何かいい方法を考えなくては・・

わが家からボーン系のオモチャが排除されたので、ロープで遊ぶ兄やん。
140630-1

オモチャはロープ系や硬すぎないゴム系がいいということだったけど、定春はゴム系は絶対口にしないので
たまごちゃんに靴下(100均の)を被せてみると、とりあえず喜んで遊んでくれました(笑)
140630-3

今後のことを考えると、歯石除去をしてもらって 歯周病の悪化を防いだ方がいいと思うけど
麻酔をかけての処置になるので そこが不安要素でまだ結論は出していません。
お世話になっている病院ではこれまで1件も麻酔の事故は起こっていないそうなので
信頼できる先生ですし、あとは私達が決断するだけなんですけどね。
よく考えて決めようと思います。

~おまけ~
W杯、定春と銀時もユニフォーム着て一緒に応援してたけど、残念でしたね。。
140630-4
140630-5
BUHI今号のうちの子自慢に掲載してもらったけど、
日本は予選リーグ突破しているだろう。。と見越してサムライブルー姿の写真を送ったので
なんだか虚しい感じの掲載となってしまいました (^_^;)


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

↓ フレンチブルドッグひろばへ!
フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト
Category: 日常